ヨーグルト・甘酒・ぬか漬けは自宅で簡単に作れる!手作り発酵食品のススメ

2017.05.03

えっ!?発酵食品って自宅で作れるの?

食品に含まれる酵母や微生物が、何かと話題の発酵食品。腸内環境改善に働きかけ、便秘や肌荒れ、冷え性の改善や生活習慣病の予防など、いいことづくしの効果が注目されています。
しかし、発酵食品を毎日きっちり取り続けるとなると、お財布的にも大変です。そこで考えたいのが、自宅で発酵食品を手作りすること。手作りは敷居が高いと感じる方も多いかもしれませんが、ちょっとした工夫で発酵食品は自宅で簡単に作ることができるのです。
自宅で発酵食品を作れば、一度にたくさん作ることができ、お得感もいっぱいなうえ、余った分をアレンジできる楽しみもあります。
今回ご紹介する手作り発酵食品は、ヨーグルト、甘酒、ぬか漬け、の3種類。
どれもスーパーなどで購入するイメージですが、実は身近にある食品や道具の組み合わせで作れることが可能です。

実は簡単!手作りヨーグルト

まずは、さまざまな種類が売られているヨーグルトのつくり方です。
主な作り方は2種類あり、1つは、「カスピ海ヨーグルト」のように牛乳と市販の種菌を混ぜ合わせ、発酵させる方法。
2つ目は、ヨーグルトを種に牛乳と混ぜて発酵させ、ヨーグルトをつくる方法です。
ヨーグルトを作る際の注意点は、制作する過程で衛生面での注意を欠かさないことです。スプーンや容器は必ず煮沸消毒をして、雑菌繁殖に気をつけましょう。

よりお手軽にヨーグルト作りに取り組みたい場合、ヨーグルトメーカー等を使うのもオススメです。わざわざ専用の容器に移しかえなくても、牛乳パックのまま作れる便利な機種もあります。

飲む点滴の甘酒は炊飯器で作れる

最近はその高い美容効果に注目が集まり、「飲む点滴」などと表現されることもある甘酒。甘酒には、酒粕と砂糖から作る甘酒と、米麹から作る甘酒の2種類があります。酒粕が入っていると、微量ではありますが、アルコールが含まれるものがあります。
ここでは、砂糖もアルコールも含まず、自然な甘さを楽しめる“米麹の甘酒”を作る方法をご紹介します。

炊飯器で作る場合は、米1合を炊飯器でおかゆモードで炊き上げます。炊き上がったらそこに2〜4カップほどの水を加え、50〜60度に冷まします。そこへ米麹を加え、均一になるまでヘラでかき混ぜます。
出来上がったら炊飯器を保温モードにし、蓋をあけたまま発酵させます。このとき炊飯器には布巾などをかぶせ、熱を適度に逃すようにします。4〜5時間ほどたつと、発酵が完了し、甘酒ができあがります。
温度設定が可能なものであれば、ヨーグルトメーカーや保温ポッドを利用することで、甘酒を作ることができます。余った甘酒は熱をとり冷凍すれば、1か月近く保存が可能。
できあがった甘酒は飲むだけでなく、ピクルスなどアレンジレシピにも使用でき、お料理の幅が広がります。

作るのが大変なぬか漬けも“熟成ぬか”を用意すれば簡単!?

ぬか漬けといえば、いろいろ道具が必要だったり、美味しくなるまでに時間がかかったりと、難易度の高いイメージがあるかもしれません。
ぬか漬けをはじめに作る際には、ぬか床を熟成させる「下漬け」という作業が必要になります。熟成には約2週間かかるため、この作業が手間や難しさにつながるようです。

しかし最近では熟成されたぬか床を販売している業者も増え、また面倒な道具をセットにしたキットを購入することも可能。多くの手間と時間がかかる下漬けが不要になり、すぐに野菜を漬け始めることができます。
ぬか漬けに使用する野菜はきゅうりやニンジンなどをイメージしがちですが、野菜だけでなく、様々な食品を漬けることが可能です。
定番のきゅうりや大根以外にも、たとえばミョウガやオクラなど、漬物のイメージのない野菜でも作れますし、ゆで卵やこんにゃくなども、ぬか漬けにすると意外と美味しいそう。ぬか漬けにすることで、ぬかに含まれるビタミンやミネラル、タンパク質なども豊富に取り入れることができ、普段の食事の栄養価を高めてくれます。

意外と簡単! 手作り発酵食品

レシピを見返すと、どれもそんなに難しいことはなさそうな手作り発酵食品。ただし、自宅で発酵食品を作る場合には、雑菌繁殖のリスクには気を付けましょう。また発酵食品を作った際には、なるべく早く食べきることを心がけて。
ヨーグルトであれば冷蔵庫に保存して1週間以内。甘酒も、冷凍保存しない場合には、要冷蔵で早目に飲み切ってしまうことが肝心です。
また、ぬか床に適した温度は20~25℃といわれていますので、夏場で35℃を超えるような日には、冷蔵庫での保管が適しています。

大掛かりな準備は不要な手作り発酵食品。是非一度ご自宅でトライしてみてはいかがでしょう。

<参考>
「自家製ヨーグルト」のメリットと注意点
もはや「飲む点滴」!米から作った甘酒の活用法が豊かすぎる
本格的!簡単な甘酒の作り方
ぬか漬けとは キナリノ
はじめてのぬか漬け。作り方から簡単ぬか床キットまでご紹介!

pagetop