あなたの口臭対策は大丈夫?口臭を防ぐ「口内細菌」への対策

毎日ちゃんと歯を磨いているのに、口臭が気になる…。そんな方も多いのではないしょうか。口臭にはいくつかの原因があります。特に口の中の細菌が原因の口臭は、歯だけじゃなく、舌にも細菌が付着している場合もあるとか。ここでは細菌と口臭の関係、その対策方法についてご紹介します。

腸内細菌は約100兆個。では、口腔細菌の数は?

あなたの口臭対策は大丈夫?口臭を防ぐ「口内細菌」への対策

成人の腸内細菌の数は約100兆個と言われています。一方、口の中にもかなりの数の細菌がいて、歯をよく磨く人の場合で1000億~2000億個。歯をあまり磨かない人で4000億~6000億個。ほとんど歯を磨かない人は、約1兆個もの細菌がすみ着いていると言われています。

口腔細菌の数は、毎日の歯磨きやデンタルフロスなど、手入れの程度によって変わります。また、一般的に口の中の汚れや細菌は、唾液の「自浄作用」によって洗い流されるのですが、ストレスや加齢によって唾液の分泌量が減ってくると、口の中に細菌が定着しやすい環境になってしまうことがわかっています。

主な口臭の原因は?

そもそも口臭の原因は主に4つほどあります。口臭を気にされている方は、ご自身がどのタイプなのかチェックしてみましょう。

あなたの口臭対策は大丈夫?口臭を防ぐ「口内細菌」への対策

生理的口臭

実は誰にでもある臭いで、朝起床時や空腹時、緊張時には特に口臭が強まります。これは「生理的口臭」と呼ばれるもので、唾液の分泌が減少し、細菌が増殖することが原因です。歯磨きや食事、水分補給によって口臭は弱まりますが、女性の場合、生理時やその前後ホルモンバランスの不調で口臭を感じるときもあります。

全身の病気による口臭

呼吸器系や消化器系などの病気が原因で、口臭が強くなることがあります。生理的口臭とは違う独特の不快な臭いがあり、糖尿病や肝臓疾患などがあるときも口臭が強くなるので注意しましょう。

飲食物・嗜好品による口臭

あなたの口臭対策は大丈夫?口臭を防ぐ「口内細菌」への対策

ニンニクやネギなど、臭いの強いものを食べたり、アルコールやタバコ、コーヒーなどの嗜好品が原因で口臭が強くなることがあります。これらの口臭は一時的なもので、時間の経過とともに臭いはしなくなります。

口腔細菌が原因の口臭

歯周病、虫歯(う蝕)、歯垢(しこう)、歯石、舌苔(ぜったい)など、口の中の細菌が原因となって口臭が強くなります。歯周病や虫歯の治療、歯石除去などを行うことで口腔細菌の繁殖を抑え、口臭を減らすことができます。

舌の表面につく苔のような細菌「舌苔」

あなたの口臭対策は大丈夫?口臭を防ぐ「口内細菌」への対策

歯に付着した細菌が繁殖したかたまりは「歯垢(プラーク)」と呼ばれ、口臭の大きな原因のひとつとされています。歯垢は、食べカスが歯の表面につき細菌が繁殖したもので、白くねばねばしているのが特徴です。食後8時間程度で歯垢がつくられ、歯垢1mgの中には、およそ300種類、1億個もの細菌が存在しています。

さらに、体調が良くないときなどに、舌の表面に白っぽいものが付着することがあります。これは「舌苔(ぜったい)」と呼ばれるもので、舌の表面で増殖する細菌のかたまり。じつは口臭の6割は、舌苔が原因とも言われています。

舌苔および口内細菌への対策は?

あなたの口臭対策は大丈夫?口臭を防ぐ「口内細菌」への対策

口腔細菌が原因の口臭の場合、その対策として効果的なのは「歯磨き」を徹底すること。歯垢は粘着力があり水に溶けないため、うがいで取ることはできません。歯ブラシでブラッシングするのが基本ですが、歯と歯の間の汚れは歯ブラシでは半分ほどしか落とすことができません。デンタルフロスや歯間ブラシを使ってしっかり取り除くようにしましょう。

研究論文によると、舌苔は専用ブラシなどで取り除いてもすぐに回復する傾向があり、舌苔除去の口臭抑制効果は30分程度という報告もあります。さらに、何度も舌の表面を擦りすぎると舌の粘膜を傷つけてしまうことがあります。

舌のブラッシングだけに限らず、食べ物を歯できちんと噛めば、唾液が分泌されて自然と舌の表面をきれいに保つことができるそうなので、食べ方を意識してみるのもいいでしょう。きれいな歯、きれいな舌をキープして、口臭の気にならない健康的な生活を心がけましょう。

※松井美樹、岸光男「歯周炎を有さない若年者の口臭に対する歯肉の状態と歯垢および舌苔中細菌の関与」より

【参考文献】
「お口の中は細菌がいっぱい」(日本訪問歯科協会WEBサイト「今日から始める口腔ケア」)
「口臭について」(日本臨床歯周病学会WEBサイト)
「口臭がひどい」(日本口腔外科学会WEBサイト「お口のトラブル相談室」)
「プラーク / 歯垢」(厚生労働省「e-ヘルスネット」)
「口臭」(日本歯科医師会「テーマパーク8020」)
松井美樹、岸光男「歯周炎を有さない若年者の口臭に対する歯肉の状態と歯垢および舌苔中細菌の関与」(『岩手医科大学歯学雑誌』38巻3号 岩手医科大学歯学会 2014年)

pagetop