便秘改善に役立つ!? 落下腸マッサージってなに?

2017.03.28

便秘の原因? 落下腸とは

「落下腸」は、名前が示すように腸が正しい位置より下に落ちて、ずれてしまっている状態について、一般の人にもわかるように作られた名称です。

通常、体の両側にある上行結腸・下行結腸という大腸は固定されているのですが、うまく固定されなかった人は、腸がいろいろな方向に折れ曲がり、位置がずれた「落下腸」状態に。すると便が移動しにくくなり、便秘になりやすくなるのです。

実はあなたも落下腸? 気になる症状とは

落下腸の人は、具体的にどんな症状なのでしょうか? 一般的には以下のような傾向があると言われています。

・小さいころから便秘に悩まされていた
・便秘のときにはお腹が痛いことが多い
・便秘後に下痢や軟便が出てしまう
・運動しなくなると便秘になりがち
・立ち上がると下っ腹が出てしまう
・検査で何も異常が見つからなかったものの、大腸内視鏡検査に苦しんだ

以上の項目の中で、2つ以上心当たりがある場合は、落下腸の可能性があります。ただし最初の4項目はねじれ腸と重複している症状なので、どちらも疑ってみてくださいね。

一日4分でできる! 簡単マッサージ

もし落下腸の項目に当てはまり、便秘が続くときは、朝ごはんの前と寝る前の1日2回、次のマッサージを試してみてください。これは便が詰まりやすいと言われているS字結腸という部分を揺らすように刺激して、便秘の解消を目指すマッサージです。

落下腸マッサージ1
(1) 両膝を立てて寝る
(2) 腰の下に座布団やクッションを入れて腰を10cmほど浮かす(腹筋が緩むため、腸に刺激が届きやすくなる)

落下腸マッサージ2
(3) 恥骨からへその下まで、腸を押し上げる(約1分間)

落下腸マッサージ3
(4)へその下から恥骨にかけて、指で突くように押しながらさする(約1分間)

マッサージ以外でも便秘改善を

注意していただきたいのは、便秘改善を目指すなら、マッサージだけしていればいいというわけではないということ。食生活や睡眠、排便習慣など、総合的に生活習慣を改善することが重要です。また、腸の動きが過剰になっていることで発生している便秘の場合、今回のマッサージは逆効果に。

そして便秘は、様々な病気のサインであることが多いので、少しでも気になったり、慢性的に続いたりする場合は、生活習慣を見直し、適切な医療期間に相談して、腸の健康を保ちましょう。

【参考】
ヘルスケア大学「話題の「落下腸マッサージ」とは?」
久里浜医療センター「「落下腸」について」

pagetop