• TOP
  • レシピ
  • 腸内フローラが乱れると風邪をひく?「塩麹腸活」で予防しよう! :塩麹入りショコラテリーヌ

腸内フローラが乱れると風邪をひく?「塩麹腸活」で予防しよう! :塩麹入りショコラテリーヌ

乾燥が続く冬は感染症が流行する季節。そんなときこそ、腸内環境の改善を心がけたいもの。腸内フローラの乱れは免疫力の低下につながり、感染症を引き起こす原因になるともいわれています。

料理だけでなくスイーツにも使える「塩麹」をかしこく使った、腸内の有用菌を活性化させ、ウイルスに打ち勝てる体作りに役立つレシピをご紹介します。

風邪の季節は腸内フローラを整えて、感染症に備えよう!

腸内フローラが乱れると風邪をひく?「塩麹腸活」で予防しよう! :塩麹入りショコラテリーヌ

風邪やインフルエンザなどの感染症が気になるこの季節。感染症予防対策として、マスクや手洗いうがいを習慣化している人が多いかと思います。それらの予防策にプラスしてぜひ取り入れてほしいのが、腸内フローラのバランスを整える「腸活」です。

腸内フローラとは、わたしたちの腸内に生息する腸内細菌叢(細菌のかたまり)のこと。腸の機能は、この腸内細菌のバランスに大きく影響を受けています。

腸は人体の中でも「最大の免疫器官」と呼ばれるほど免疫機能が発達した器官。腸内フローラの環境が悪化すると、免疫力が低下し、感染症にかかってしまうことも。

腸内フローラが乱れると風邪をひく?「塩麹腸活」で予防しよう! :塩麹入りショコラテリーヌ

感染症を防ぐには、病気の原因となる有害菌を抑え、腸の働きを活性化させる有用菌を増やす「腸活」が欠かせないのです。

有用菌を増やすもっとも手軽な方法は食生活の改善です。日常的に乳酸菌などの有用菌を含む食材を食べたり、有用菌のエサとなる食材を食べることを心がけましょう。

例えば、最近人気の調味料「塩麹」は、植物性乳酸菌をたっぷり含み、腸活にうってつけ。腸内細菌のエサとなるオリゴ糖も豊富に含まれています。どんな料理とも相性がよく、毎日気軽に使えるので、無理せず摂取することができるのも魅力のひとつです。

ところで、「塩麹を使うと料理がおいしくなる」と聞いたことがある人も多いのでは。それは本当なのでしょうか?

おいしさを「足す」だけではなく「引き出す」のが塩麹マジック

腸内フローラが乱れると風邪をひく?「塩麹腸活」で予防しよう! :塩麹入りショコラテリーヌ

塩麹そのものには塩味や米由来の甘さがありますが、それらの味覚を食材に足すだけでなく「食材のおいしさを引き出す」ことが、塩麹を使う大きなメリットなのです。それには塩麹の原料である、麹の働きに秘密が隠されています。

麹と食材とが合わさることで、食材に含まれるたんぱく質はアミノ酸に、でんぷんは糖に変化します。これらは麹に含まれる酵素の作用によるものです。

人間は、たんぱく質やでんぷんそのものには味覚を感じません。しかし、酵素によって分解されたアミノ酸は「うまみ」のもと。そして、糖は「甘み」のもとです。食材のたんぱく質やでんぷんが酵素の働きでアミノ酸や糖に変化することで、「おいしい」と感じられるようになるのです。まさに、塩麹は「食材のおいしさを引き出す」調味料なんですね。

腸内フローラを整えてくれるだけでなく、料理やお菓子もたちまちおいしくしてくれる、魔法の調味料。今回はそんな塩麹を使って、チョコレートのお菓子を作ってみましょう。

塩麹入りショコラテリーヌの作り方

■材料(16~17cnパウンド型1台分)
ビターチョコレート(クーベルチュール、カカオ分70%程度のものがオススメ)…150g
無塩バター…100g
卵…2個(Lサイズ)
砂糖…70g
塩麹…小さじ2

■準備
・型にオーブンペーパーを敷いておく。
・オーブンを160度に予熱する。

■作り方
①ボウルに卵、砂糖を入れ、空気が入らないよう静かにホイッパーで混ぜる。湯煎にかけ、卵液が風呂より熱い温度(およそ50度)になるまで混ぜる。

腸内フローラが乱れると風邪をひく?「塩麹腸活」で予防しよう! :塩麹入りショコラテリーヌ

【ポイント】
卵液の温度を上げておくことで、チョコレートと混ぜたときに分離してしまうのを防ぎます。温度が高すぎると底の方から煮えてしまうので、絶えず混ぜながら温めましょう。

②耐熱ボウルにチョコレート、バターを入れ、ラップをせず500Wの電子レンジで2分加熱する。8割方溶けたら取り出し、ゴムベラなどで均一になるまで溶かし混ぜる。

腸内フローラが乱れると風邪をひく?「塩麹腸活」で予防しよう! :塩麹入りショコラテリーヌ

【ポイント】
チョコレート、バターは溶かしやすい大きさにして電子レンジで溶かします。チョコレートは製菓用のクーベルチュールを使うと、香り、口溶けともにワンランク上の仕上がりに。

③溶かし混ぜた②に①の卵液を少しずつ加え、ホイッパーでよく混ぜる。ザラザラした状態から、ツヤが出てくるまで混ぜたらOK。

腸内フローラが乱れると風邪をひく?「塩麹腸活」で予防しよう! :塩麹入りショコラテリーヌ

【ポイント】
分離してしまうと、口溶けや舌触りが悪くなってしまいます。卵液、チョコレートともにお風呂くらい(およそ40度)の温度で混ぜ合わせると、分離しづらくなめらかな状態に。

④塩麹を加えて全体を混ぜ、型に流し込む。ゴムベラなどで表面を平らにならし、160度のオーブンで30分焼いたらできあがり。余熱が冷めたら冷蔵庫に入れ、完全に冷えてから型から外す。

腸内フローラが乱れると風邪をひく?「塩麹腸活」で予防しよう! :塩麹入りショコラテリーヌ

【ポイント】
塩麹を入れることで、チョコレートの香りや甘さが引き立ちます。

甘さ控えめ、だけど濃厚!
リッチなおいしさに酔いしれて

腸内フローラが乱れると風邪をひく?「塩麹腸活」で予防しよう! :塩麹入りショコラテリーヌ

しっとりなめらか、口溶けのよい濃厚なチョコレートのデザートができあがりました。

粉が一切入らない配合なので、まるで生チョコレートを食べているようにとっても濃厚。しかし、塩麹の絶妙な塩気のおかげで後味はすっきり。意外なほどに飽きがきません。

酵素の作用でたんぱく質を分解し、肉質をやわらかくすることから肉や魚と料理されることの多い塩麹ですが、実はスイーツの隠し味としてもとっても便利。ほどよい塩気がお菓子の甘さを上品に引き出してくれるのです。

特にチョコレートとは、相性抜群です。まろやかな塩味と、穀物由来のやさしい甘さがチョコレートの複雑なアロマをいっそう引き立てます。

腸内フローラが乱れると風邪をひく?「塩麹腸活」で予防しよう! :塩麹入りショコラテリーヌ

さらにこのケーキには、腸内環境にうれしい効果が。チョコレートの原料であるカカオには、便通改善に効果が期待できることが研究で分かっています。

カカオに含まれるカカオプロテインというタンパク質は、消化酵素に分解されにくく、消化されずに大腸まで届きます。そのため、便のかさを増やしたり、腸内細菌のエサとなって腸内フローラを整えたりすることで、便通改善に効果が期待できると言われています。さらに、カカオに含まれるポリフェノールには、血流改善や動脈硬化予防、抗酸化作用による老化防止など、健康に対するうれしいメリットがめじろおし。

カカオの健康効果を得たいならば、できるだけカカオ分の高い(70%以上)チョコレートを摂取するのがオススメです。ハイカカオのチョコレートは甘みが少ないので食べづらく感じるかもしれませんが、塩麹のようにほんの少しの塩気をプラスすることで、グッと味わいが深くなり甘さも引き出されます。

ぜひハイカカオのチョコレートを塩麹と組み合わせて、おいしく腸内環境を改善できるスイーツを作ってみてくださいね。

腸内フローラが乱れると風邪をひく?「塩麹腸活」で予防しよう! :塩麹入りショコラテリーヌ

【参考文献】
古賀仁一郎 「高カカオチョコレート摂取による便通改善作用」(第21回チョコレート・ココア国際栄養シンポジウム 2016年)
おのみさ 『からだに「いいこと」たくさん麹のレシピ』(池田書店 2010年)

このレシピの監修者

author image

よしもとこゆき

世界にもっと、「おいしい」魔法を広めるため、レシピ開発やスタイリング、飲食店プロデュースなど食に携わる仕事を中心に、デザインやイラスト、コラムの執筆など幅広く活動中。http://table411.net/

pagetop