いいうんち、出ていますか? アプリで楽しく排便チェックをしよう

2017.03.07

排便チェックのススメ

排便チェックとは、お通じの有無、便の色や形、匂いなどを確認することです。しかし、便をじっと観察するのは抵抗があるうえに、続けられるのか悩んでしまいますよね。そこで、楽しく簡単に排便チェックができるアプリやウェブサービスを紹介します。

楽しみながら排便チェックができるアプリ『ウンログ』

『ウンログ』は、ウンログ株式会社が提供する排便チェックアプリです。便の様子を記録できるのですが、色や形をあらわすワードがどれもかわいらしいのです。

たとえば、形はふわふわやころころなどから、色もかつおぶし・チョコレートといった言葉から選べます。登録すると「今日のウンスコア」と、排泄にまつわるアドバイスが表示される仕組みです。かわいいキャラクターと使いやすいデザインで、楽しく続けられるように工夫されています。

ユーザー同士のコミュニティ『ウントーーク』も備わっています。リアルでは会話しづらい排泄の悩みや、「スッキリ出たよ」という話題をフレンドリーな雰囲気で語り合っています。また、ウォーキング教室やレシピ教室などのイベントが開催されることもあります。排便チェックのほかにも、さまざまな角度から腸活にアプローチできそうです。

イケメンキャラクターと一緒に排便チェック『腸イケメン』

『腸イケメン』は、順天堂大学・小林弘幸教授が監修するスマートフォン向けのダイエットサポートアプリ。選べるイケメンのキャラクターがトレーナーとなってお通じ記録をサポートします。

キャラクターは、優しい性格で甘いマスクの『ファイバー優』としっかり者でクールな『蠕動強(ぜんどうごう)』。コメントの違いに性格が表れますので、好きなキャラクターを選んでくださいね。

さらに、腸に良い食べ物や運動の記録をつけると、利用に応じてスターというポイントがもらえます。スターは自分(ユーザー)のキャラクターであるアバターのファッションアイテムに交換できます。アイテムが増えれば着せかえも楽しめるため、腸活のモチベーションも上がりそうです。有料版もありますが、お通じ記録については無料版で利用できます。

『うんコレ』で排便チェックの重要さを知ろう

まだ開発中となりますが、日本うんこ学会のスマホゲーム『うんコレ』も排便チェックの機能が予定されています。大腸がんは便から発見することができるといわれているものの、40歳から推奨されている大腸がんの検診率は30%にも満たないそうです。

『うんコレ』で排便チェックをすることにより、日ごろから自分の便に興味を持ってもらうのが狙いのようです。

排便チェックは健康のバロメーター

排便チェックは、健康管理につながります。たとえば、ころころとした便が続いていたら、水分を十分に取っているだろうか? と生活を振り返るきっかけになります。お通じがないときは、食事を見直すこともできます。

こういったアプリを活用したり、カレンダーや手帳に記録をしていくなど、排便チェックの習慣を身につけていきたいですね。

【参考】
ウンログ株式会社
腸イケメン
日本うんこ学会

pagetop