世界の発酵食品レシピvol.13:ザーサイとひき肉の中華風焼きそば

2019.05.11

中華料理店の定食に必ずといっていいほど添えられている副菜といえば……そう、「ザーサイ」。そのまま食べることが多いですが、その独特の食感や味わいは、料理の具材としても大活躍してくれます。今回はあっという間に作れるザーサイ入りの中華風焼きそばをご紹介します。

中華食材の中では新参者?ザーサイの歴史

シャキッとした歯ごたえとクセになる塩味。中華料理の付け合わせとしておなじみのザーサイですが、実はこれも発酵食品。「搾菜(ツァーサイ)」というカラシナ科の植物の茎を塩漬けにした、中国伝来の漬物です。

その歴史は意外と浅く、誕生からまだ100年ほどしかたっていないといわれています。清朝末期に四川省の農民が家庭でザーサイの漬物を作り、友人にふるまったのが始まりされています。その評判はすぐに広がり、1910年ごろから生産が拡大、あっという間に中国全土で食べられるようになったそうです。

日本には戦後、中国からの引き揚げ者とともに伝わってきました。1968年には調味済みの瓶詰めザーサイが発売され、一躍人気商品に。今では日本の中華料理店で見ないことはないほど定番の一品となりました。

世界の発酵食品レシピvol.13:ザーサイとひき肉の中華風焼きそば

本場中国でのザーサイ漬けの年総生産量は約20万トンほど。そのうち輸出が4万トンで、半分の2万トンが日本に来ていることから、日本人がどれだけザーサイ好きかが分かりますね。近年では、福島県や千葉県で国産ザーサイの生産がされています。

しかし、食べ方としてはビールおつまみやごはんのお供にそのまま食べるのが一般的で、アレンジされた姿はあまり見かけません。中国では粥やスープ、肉まんの具材や、炒めものなど、さまざまな料理に使われます。独特の歯ごたえと発酵食品特有のうまみで料理をグッとおいしくしてくれるので、ぜひ普段の料理に取り入れてみてくださいね。

ザーサイとひき肉の中華風焼きそばの作り方

■材料(1人分)
焼きそば麺…1袋
豚ひき肉…100g
ザーサイ(味付け)…50g
長ネギ…約8cm
にんにく・しょうが(みじん切り)…各大さじ1
ごま油…大さじ1
パクチー(あれば)…適量
<調味料>
 料理酒…大さじ1
 オイスターソース…大さじ1
 しょうゆ…小さじ1
 鶏ガラスープ(顆粒)…小さじ1/2
 こしょう…少々

■準備
・ザーサイは大きいものは粗く刻む。
・長ネギは斜め薄切りにする。
<調味料>の材料を合わせておく。

世界の発酵食品レシピvol.13:ザーサイとひき肉の中華風焼きそば

【ポイント】
手早く炒められるよう、調味料はあらかじめ混ぜ合わせておきます。

・焼きそば麺のパッケージを少し開け、電子レンジで30秒ほど加熱して蒸らしておく。

世界の発酵食品レシピvol.13:ザーサイとひき肉の中華風焼きそば

【ポイント】
電子レンジで軽く加熱しておくとほぐれやすくなり、炒めやすいです。

■作り方
①フライパンにごま油、にんにく、しょうがを入れ弱火にかける。

②香りがたってきたら中火にし、ひき肉を加えて炒める。

③ひき肉に焼き色がついたら、焼きそば麺、長ネギ、ザーサイ、調味料を加え、水気がなくなるまで炒める。器に盛り、好みでパクチーをのせてできあがり。

シンプルなのに奥深い!ザーサイが味のアクセントに

世界の発酵食品レシピvol.13:ザーサイとひき肉の中華風焼きそば

ざっと材料を炒め合わせるだけで、あっという間に完成!

炒めるのが難しい印象の焼きそばですが、事前に調味料を合わせ、麺をレンジで温めておけば、誰でも上手に作れますよ。

具材はひき肉、ザーサイ、長ネギとシンプルですが、奥深くクセになる味わい。発酵食材であるザーサイの酸味やうまみが加わり、おいしさをランクアップさせてくれています。シャキッとしたザーサイの歯ごたえもうれしいですね。

具材は豚ひき肉以外に、鶏でも牛でも、海鮮でもおいしく作れます。ザーサイに十分うまみがありますので、タンパク質を入れずもやしやニラなど野菜だけの焼きそばでもOK。さらには、麺ではなくごはんにのせるのもオススメ! ザーサイはどんな食材にでも合う万能選手なんです。

付け合わせだけではもったいない、ザーサイの魅力。さまざまな料理に使ってみてくださいね。

世界の発酵食品レシピvol.13:ザーサイとひき肉の中華風焼きそば

【参考文献】
「ザーサイ」(『ためになる食材辞典』)

このレシピの監修者

author image

よしもとこゆき

世界にもっと、「おいしい」魔法を広めるため、レシピ開発やスタイリング、飲食店プロデュースなど食に携わる仕事を中心に、デザインやイラスト、コラムの執筆など幅広く活動中。http://table411.net/

pagetop