痩せたいなら腸に注目! 深い腸とダイエットの関係とは!?

なかなか痩せないのは、腸にも原因があった!?

食事制限をして、定期的にウォーキングや筋トレなどの運動をしてもなかなか痩せない…。そうなってしまうと、やる気もダウンしてしまいますよね。

また、ダイエットを始めてからお通じがスッキリ出なくなったという方もいるのではないでしょうか。食べる量が減ってしまうと、便の材料が減ってしまって便の量が減ってしまい、お通じが滞りがちになってしまうことがあるのです。たとえ体重を落とすことに成功しても、お通じが滞ってぽっこりお腹が気になってしまうことも。

実は、腸とダイエットは深く関係しています。腸のことを気にかければ、いままでよりもダイエットが成功しやすくなるかもしれません。

食事制限による食物繊維不足でスッキリ出なくなってしまう

ダイエットというと、食事の量を制限する方が多いのではないでしょうか? 断食をしたり、極端な食事制限をしたり。ダイエットするために、食生活の改善は必要不可欠ですが、食物繊維が不足するのはNGです。食物繊維が不足すると、便通異常になってしまうことが多く、腸内環境が悪化することで、痩せにくくなってしまうのです。

また、カロリーが高いからといって、油を極端に減らしすぎていませんか? 油は便のすべり良くするため、適度に摂るほうが賢明です。適量を摂って、便通異常を防ぎましょう。
摂取するなら、オリーブバージンオイルやオーガニックココナッツオイルなどの良質な油分がおすすめ。血液の流れをよくしてくれる働きもあるため、ダイエットにも向いていますよ。

このほか、むくみを怖がって水分を制限することも、便通異常を招く要因です。むくみと便秘を防ぐためにも、1日1.5Lから2L程度の水分を摂ることを心がけましょう。

痩せたいならば、腸内環境を整えることが大切!

綺麗に痩せたいならば、腸の中から綺麗になって、溜め込まない体にすることが大切です。まずは、腸内環境を意識して、食物繊維をバランスよく取ることを心がけましょう。食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があります。不溶性2:水溶性1になるように摂ると効果的ですので、不溶性か水溶性かも意識してみましょう。また、ヨーグルト、キムチ、味噌、ぬか漬け、納豆などの発酵食品などから、乳酸菌を摂取することも効果的ですよ。

腸内環境を改善してダイエットしよう

ダイエットをしようとすると、ついつい体の脂肪を減らすための食事制限や、筋トレなどに目が行きがちですよね。しかし、腸に注目することは、ダイエットを成功させるうえでとても大切なこと。腸内細菌を味方につければ、ダイエットも成功しやすくなるはずですですので、ダイエット中のみなさんは、ぜひ意識してみてくださいね。

【参考】
すべては腸内細菌で決まるP49- (藤田紘一郎著)
ロート製薬 ダイエットが便秘を招く?
ヘルスケア大学「体に必要な水分量と摂取方法」
松生クリニック「不溶性2:水溶性1が理想的 ファイバーバランス」

pagetop