• TOP
  • ナレッジ
  • 便秘の原因は放置しない! 腸内バランスを整えて体質改善

便秘の原因は放置しない! 腸内バランスを整えて体質改善

便秘の原因がわかれば対処法も見つかる

多くの方が悩んでいる便秘ですが、解決するには、まずは便秘の原因を見極めることが重要です。そこで今回は、便秘を引き起こす原因についてご紹介していきましょう。

考えられる主な原因は?

便秘の原因は、食事にあるというイメージがある方も多いのでは。たしかに食事を見直すのは重要ですが、実際はそれだけでなく、生活習慣、とくに睡眠不足や運動不足で排便のリズムが崩れることも多いのです。また、生活環境の変化が関係することもあります。どうやって原因を探っていけば良いのでしょうか?

・まずは、食生活の乱れをチェック!

偏った食生活は、便秘の一番の原因といっても過言ではありません。気をつけたいのは、食事の内容と、食事をとるタイミングです。みなさんは今日、どのくらい野菜を食べられましたか? お肉やインスタント食品や揚げ物ばかりを食べていませんか? とくに気をつけたいのが、食物繊維の量。緑黄色野菜や豆類、海藻などを積極的に摂るように心がけましょう。

・便秘はストレスが原因かも

ストレスを感じると、自律神経が乱れるため、これも便秘に大きく関係してきます。自律神経は、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)をコントロールしている大切な神経です。食物繊維や水分の摂取量が少ないと、腸の蠕動運動がうまく働かず、便秘になります。そして、この自律神経には交感神経と副交感神経があり、ストレスにより交感神経が優位になると蠕動運動を狂わせ、便秘を引き起こしてしまうのです。
一方、ストレスがなく、リラックスした状態だと、副交感神経が優位になり、腸が活発に活動します。つまり、便秘を解消するには、ストレスを溜めないような生活を目指すとともに、ストレスが溜まったとしても、上手く発散していくことが欠かせません。便秘のみなさん、思い当たる節はありませんか?

・病気の場合もあるので、自己判断は要注意

便秘の原因は、生活習慣やストレスだけではありません。なかには、病気により引き起こされていることも……。くれぐれも、安易に便秘の原因を自己判断で決めつけないよう注意しましょう。とくに血便が出たり、便が細くなったりする症状があるなら要注意。なかには大腸がんや直腸がんなどが原因ということも少なくありません。その他、腸閉塞などでは、周期的に起こる強い腹痛や腹部膨脹などが生じます。

また、腹痛を伴わない便秘の場合もあり、甲状腺機能低下症、低カリウム症、裂肛というケースも……。たかが便秘とあなどっていると、大変なことに……ということもあるので、もし気になる症状があれば、できるだけ早く病院を受診するようにしましょう。

便秘の原因を慢性化させない!

もし便秘を感じているならば、なるべく早い段階で解消することが大切です。便秘は放っておくと、全身に影響を及ぼします。とくに、腸内フローラのバランスが乱れることにより、肌荒れなどを引き起こし、女性にとってはとても厄介な問題になってしまうことも。

また、精神面においても、脳と腸は相関関係にあるため、イライラや不安感を引き起こし、それで一層、便秘を引き起こし、負のスパイラルに陥る可能性も払拭できません。便秘による血行不良で肩こりや腰痛が起き、だるさ、疲労感などの症状が起こって日常生活に影響することもしばしば…。便秘は腸内だけの問題ではなく、全身のからだと心と深い関係があるのです。

気づいたら早めの対処が得策! 少しでも思い当たる節があるのであれば、食生活や生活習慣を見直すなど、早い段階での対処を心がけましょう。スッキリ老廃物を排出できれば、毎日を気持ちよく過ごせるはずですよ。

【参考】
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-02-010.html
http://www.kobayashi.co.jp/brand/oilderu/mechanism/
http://www.mukougaoka-clinic.com/column/benpi.html
http://merckmanuals.jp/home/%E6%B6%88%E5%8C%96%E5%99%A8%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E6%B6%88%E5%8C%96%E5%99%A8%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%AE%E7%97%87%E7%8A%B6%E3%81%A8%E8%A8%BA%E6%96%AD/%E7%97%87%E7%8A%B6.html
http://www.mune-seiyaku.co.jp/info/benpi.html

pagetop