《薬剤師監修》実は妊娠中に多い!? その腹痛の原因、もしかして「過敏性腸症候群」かも?

2018.04.10

「心と体はリンクしている」という言葉の通り、ストレスが原因となって下痢や便秘を引き起こす「過敏性腸症候群」という症状があります。実は妊娠中に起こる便秘のなかで最も多い症状であることをご存知ですか?

女性の心身に知らぬ間に負担をかける妊娠は、過敏性腸症候群を起こしやすいのです。今回は、妊娠中に過敏性腸症候群になりやすい理由や対策についてご紹介していきます。

そもそも過敏性腸症候群って何?

過敏性腸症候群とは、「腸の機能異常により、刺激に対して過敏な状態」のことであり、日本人の7人に1人が当てはまるといわれています。

この病気はさまざまな要因が重なって引き起こされるといわれていますが、身体的要因と精神的要因の両方が考えられます。

身体的要因

食生活や運動、睡眠といった毎日の生活習慣が影響します。アルコールやタバコ、カフェインの摂りすぎや、夜更かしが続いているなどの悪習慣はありませんか? 辛いものなどの刺激物が好みという方も要注意です。

もう一度、ご自身の生活と向き合ってみましょう。

精神的要因

環境の変化やホルモンバランスの乱れによる自律神経の乱れ、ストレスなどの精神的要因は、生活習慣の乱れにもつながります。

脳と腸は互いに影響しあっているため、精神的な要因が大きいとそれが腸にも悪影響を及ぼしてしまうのです。

なぜ妊娠中に過敏性腸症候群になりやすい?

過敏性腸症候群は、妊娠中に起こる便秘の中で最も多い症状だといわれています。

大腸の神経や身体を修復してくれる副交感神経は、子宮につながる神経と近い場所を通っているため、互いに影響しあっています。妊娠すると子宮の大きさや柔らかさが変化し、腸が過敏になるといわれており、それが過敏性腸症候群につながると考えられています。

また、「対人関係のストレス」「運動や睡眠の不足」「朝食を摂らない」といったことも妊娠中に重なりやすく、これらも便秘や下痢を引き起こしやすくなる一因といわれています。

腹痛や腹部不快感の繰り返しが月に3日以上ある状態が3ヶ月以上続いている方は、過敏性腸症候群の可能性が高いです。

また、妊娠中に「毎日お腹が張っていておならのにおいがきつい」「偏頭痛がある」「汗をかきやすく動悸がする」など気になる症状がある場合は、過敏性腸症候群を疑ったほうが良いかもしれません。

過敏性腸症候群の対策とは?

過敏性腸症候群を改善するには、処方薬を服用するという方法もありますが、妊娠中に使用できる薬には制限もあります。自己判断はせずに、医師の指示に従うことをおすすめします。

とはいえ、自分でできることがあれば取り組んでおきたい!という方に、日常生活の工夫でできる対策をご紹介します。

食生活

腸の有用菌を増やして腸内環境を改善することが大切です。食物繊維が豊富な食べ物(野菜、納豆、おからなど)や、ヨーグルト(1日200~300g)を積極的に摂ることをおすすめします。

睡眠

1日6~7時間ほどの睡眠をとるよう心がけてみてください。38~40℃のぬるめのお風呂にゆっくり浸かると、質の良い睡眠がとれるといわれています。

また、携帯やパソコンは睡眠の質を落とす原因ともなるため、就寝の1~2時間前には画面を見るのをやめましょう。

運動

ウォーキングやジョギング、ヨガなどの有酸素運動がおすすめです。妊娠中の方は、1日に20分以上歩くことを目標にしてみましょう。

妊婦さんのためのマタニティヨガなどを試してみるのも良いでしょう。

腸は「器官の中で最も短い寿命」の持ち主で、1週間経たずに生まれ変わります。そのため、毎日の生活が大きく影響してくるのです。

妊娠中で気になる症状がある方は、今回ご紹介した対策を参考にして、ご自身ともう一度向き合ってみてください。担当医にも相談しながら、あなたに合った対処法をみつけましょう。

文・杉岡弥幸 監修・森田博美

【参考】
マイナビウーマン|過敏性腸症候群の主な3つの症状は? 原因と治療法まとめ
菌トレ|適切な療法で改善しよう!過敏性腸症候群
妊婦の過敏性腸症候群の原因と対策|過敏性腸症候群の改善
gooヘルスケア|妊娠中の腹痛は過敏性腸症候群が原因だった! 自力で見つけた改善方法

この記事を監修してくれた方

author image

森田博美

漢方薬剤師。 都内の有名美容クリニックで漢方薬剤師として勤務した経験を活かし、セミナー、執筆、カウンセリング等を通じて女性の健康と美容に携わっている。現在はウィメンズ漢方( https://womens-kampo.co.jp)にて、妊活女性に対するカウンセラーとしても活躍中。
インスタグラム( https://www.instagram.com/romi1208/)や各種ウェブ媒体では、薬剤師の視点から美容やインナービューティについて発信を行う。ミスグランドジャパンに出場した経験を活かし、女性の健康的な美しさについてアドバイスを行っている。
漢方薬剤師 森田博美のウェブサイトhttp://romibalance.com

pagetop