なぜストレスを感じるとおなかが痛くなるの? ストレス要因の変化と対処法

pixta_38182176_M

気分が乗らない、なぜかイライラするなど、こころの変化と同様に、体にも影響を及ぼすストレス。通勤電車の中や大事な仕事の前など、緊張や不安を感じたときに、おなかが痛くなる人もいることでしょう。なぜストレスを感じると、おなかの調子が悪くなってしまうのでしょうか。

今回はストレス要因の変化と、ケアの方法について紹介します。

そもそもストレスって、どういうもの?

「ストレス」は日常生活でもよく使う言葉です。しかし、それが一体どういうものなのか深く考えたことがない人も多いでしょう。

ストレスはもともと物理学の用語で、「外側からかけられた力により、物体にひずみが生じている状態」のことを指します。それがやがて医学や心理学分野でも使われはじめ、「外部から受ける刺激により、心や体にさまざまな影響を及ぼすこと」を指すようになりました。

外部からの刺激にはさまざまなタイプがあり、大きく3つにわけられます。

・暑さや寒さ、騒音や混雑など「物理的」なもの
・公害物質、薬物、酸素欠乏・過剰、一酸化炭素など「化学的」なもの
・人間関係や仕事上の問題、家庭の問題など「心理・社会的」なもの

このような外部からの刺激を「ストレッサー」と呼びます。ストレスというと心理的な要因ばかりクローズアップされがちですが、それだけではないのです。

ストレスと職場環境の密接な関係

ストレスの要因と密接に関係する社会的な状況ですが、時代とともにどう変化しているのでしょうか。

厚生労働省が5年に1度実施している「労働者健康状況調査」によると、仕事や職業生活でストレスを感じている労働者の割合は1982年が50.6%だったのに対し、2012年は60.9%となっています。30年の間に多少の増減はあるものの、約6割の人が日々ストレスを感じながら働いていることがわかります。

なお、厚生労働省の「労働安全衛生調査(実態調査)」(平成25年)によると、仕事や職業生活に関するストレスの内容のうち、多かったものは以下のとおりです。

1位 仕事の質・量の問題
2位 仕事の失敗、責任の発生等
3位 セクハラ・パワハラなどを含む、対人関係の問題

この結果からみても、仕事の内容を含め職場の環境が大きなストレス要因になっている、といえます。

こうした状況を改善するため、厚生労働省は職場でのストレスチェックを義務づける制度を2015年に創設しました。一方、近年では終身雇用から成果主義に移行するなど、職場環境も劇的に変化しています。以前にも増して、過度なストレスにさらされやすい状況にあるともいえるでしょう。

ストレスを感じるとなぜおなかの調子が悪くなるのか?

「ストレスを感じるとおなかが痛くなる」と訴える人が多いのはなぜなのでしょうか。
おなかの不調の原因となる腸は、ほかの臓器よりも心理的な影響を受けやすいといわれています。その理由は、脳がストレスを感じると刺激が腸に伝わり、運動が過敏になってしまうからです。

人はストレスを感じると、脳の視床下部から「副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン」を分泌します。このホルモンは、交感神経を活発にして心拍数や血圧を上昇させると同時に、骨盤部の副交感神経に働きかけて腸の運動を促す作用もあります。過度なストレスを感じた場合、腸が通常時よりも活発に動き、おなかに痛みを感じることがあるのです。

最近では、ストレスを受けると大腸の腸壁でアレルギー反応に似た現象が起こることも報告されています。人によってはストレスが引き金になって、腹痛や下痢・便秘などの便通異常を繰り返す「過敏性腸症候群」を発症するケースもあるようです。

心身にあらわれるサインを知ってケアを!

ストレスがすべて悪というわけではありませんが、健康を損なう要因になるのであれば、対処する必要があります。

人はストレスを感じたとき、どのような反応を起こすのでしょうか。ストレッサーによって引き起こされる反応は下記の3つにわけることができます。

心理面の反応
活気の低下、イライラ、不安、気分の落ち込み、興味・関心の低下など

身体面の反応
頭痛、肩こり、腰痛、目の疲れ、動悸や息切れ、胃痛、食欲低下、便秘や下痢、不眠など

行動面の反応
仕事でのミスや事故、突発的なできごとにヒヤリとしたりハッとしたりすることが増える、飲酒量や喫煙量の増加など

これらの反応が長く続いていたら、過度なストレスを感じているサインかもしれません。1日1回、腹式呼吸をしたり瞑想をしたりして、心を落ち着かせる時間を持つとよいでしょう。また、夜更かしをやめて早寝早起きにするなど、生活習慣を見直すことも大切です。もし症状が重い場合は我慢せず、早めに精神科や心療内科に相談しましょう。

「なぜかおなかが痛い」「よく眠れない」「すぐイライラする」といった心身から出るサインを見逃さず、健康的な生活を送れるといいですね。

【参考】
こころの耳
http://kokoro.mhlw.go.jp/nowhow/nh001/
労働安全衛生調査(実態調査)(平成25年)-メンタルヘルス関係の概況-
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11201000-Roudoukijunkyoku-Soumuka/0000061406.pdf
ストレスを感じるとおなかが痛くなるのはなぜ?
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO08982200R31C16A0000000
ストレス社会で働く人たちの現状
https://medicalnote.jp/contents/150929-000019-GTJJWR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pixta_38182176_M

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめ記事