きのこは便秘解消にもダイエットにも効果的!食物繊維豊富なきのこパワーとは

pixta_29561640_M

きのこは便秘解消やむくみの緩和、ダイエットに美肌効果など、体にうれしい働きをしてくれます。
低カロリーで食物繊維たっぷり。さらにビタミンやミネラル豊富なきのこは、日々の食生活で不足しがちな栄養素を補うのに最適です。

炊き込みごはんやお鍋、炒め物など、さまざまな料理に活用できるきのこですが、種類によって食物繊維の量や栄養素にも違いがあります。
今回はきのこの種類別の栄養素を知り、より美容と健康生活に役立てましょう。

きのこに含まれる栄養素と効果

きのこにはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。それぞれどのような効果があるのか、みていきましょう。

・ビタミン

きのこに含まれる最も代表的な栄養素は、ビタミンB群です。糖質をエネルギーに変換してくれるビタミンB1、脂質の代謝を促すビタミンB2、タンパク質の代謝を補助するビタミンB6などが挙げられます。また、細胞の生成を助ける葉酸や、カルシウムの吸収を高めるビタミンDも豊富です。

・ミネラル

カリウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルが含まれています。ミネラルは体の調子を整えるだけでなく、感情のコントロールや疲労回復にも役立ちます。なかでもカリウムには、高血圧や無気力症、心不全を予防する働きが期待できます。

・食物繊維

きのこに豊富に含まれる食物繊維には、腸内の有用菌を増やす働きがあり、腸内環境を整え、便通の改善と体内の有害物質を排出する効果があります。また、血糖値の急激な上昇をおさえ、余分な脂肪を吸収し体外に排出することで、腸内環境を整え生活習慣病を予防します。

便通改善に効果的なきのこ3種

スーパーで手軽に入手できるきのこの中で、便秘に良いとされる食物繊維が最も豊富に含まれるのは次の3つです。

・エリンギ
・エノキ
・ブナシメジ

食物繊維を摂ることで腸内環境が整うと、ビタミンやミネラルの吸収力もアップします。それによって代謝が良くなり、老廃物が排出されます。
また、きのこは100グラム当たり約20キロカロリーと低カロリーです。少量でも満腹感を得られるため、ダイエットにもおすすめです。

美肌づくり、むくみ解消……効果によって使いわけよう

きのこに含まれる栄養素の量は、種類によって若干異なります。求める効果ごとに、最も適したきのこを紹介しましょう。

・便秘やむくみ解消には、エリンギ、乾燥シイタケ

きのこの中でも食物繊維含有量の多いエリンギには、カリウムも豊富に含まれており、むくみ解消の手助けをしてくれます。食物繊維とカリウムの量でいうと、乾燥シイタケもオススメです。乾燥シイタケには100gあたり41gもの食物繊維と2100mgのカリウムが含まれており、きのこの中でもトップクラスといえます。

・美肌づくりには、オルニチンが豊富なブナシメジ

オルニチンには、細胞の新陳代謝を向上させ、肌の状態を整える働きがあります。ビタミンB2との相乗効果も得られそうです。

栄養豊富でカロリーは控えめ、健康もサポートしてくれるきのこ。1年を通じて手に入り、家計に優しいお手軽さも魅力の1つです。含まれる栄養素や効果を意識しつつ、料理に使うきのこを選んでみてはいかがでしょうか。


【参考】
きのこの栄養素まとめ、きのこ類の成分一覧表を作りました!【五訂食品成分表より抜粋】
https://kinokonojikan.com/kinoko-eiyouso-2362.html
シワが減るキノコも!エリンギ・マイタケ・シメジ…種類別美肌活用法
http://lbr-japan.com/2013/10/11/25167/
林野庁「きのこのはなし」
http://www.rinya.maff.go.jp/j/tokuyou/kinoko/index.html
きのこ−健康との関わりを科学する
http://nittokusin.heteml.jp/kinoko/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pixta_29561640_M

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめ記事