話題の「大人向け粉ミルク」を飲み比べてみた

話題の「大人向け粉ミルク」を飲み比べてみた

粉ミルクといえば、乳幼児用として定番の食品です。しかし最近、さまざまなメーカーから大人向けの粉ミルクも発売されています。乳幼児用なので安心というイメージから愛飲している方が多いそうですが、いったいどんな味わいなのでしょうか。

大人向けである森永乳業「ミルク生活」と雪印ビーンスターク「プラチナミルク」、さらに、乳幼児用の粉ミルクの3種類を飲み比べてみました。

大人向け粉ミルクの栄養素は?

無題.jpg02

大人向けの粉ミルクには、各社それぞれオリジナルの栄養成分が含まれているのが特徴です。「ミルク生活」なら、乳幼児用粉ミルクに含まれるラクトフェリン以外にもビフィズス菌BB536、シールド乳酸菌®が含まれるほか、カルシウム、中鎖脂肪酸、鉄分がバランス良く含まれています。

また「プラチナミルクforバランス」には、11種のビタミンにくわえ、8種のミネラル、DHA、たんぱく質がふくまれます。

各社大人のからだにとてもやさしい食品となっていますので、ご自身が欲しい栄養素を考えながら選んでみるのがよいでしょう。

3種類それぞれの気になる味を比較

今回、飲み比べたのは大人向けである森永乳業「ミルク生活」と雪印ビーンスターク「プラチナミルク」、乳幼児用ミルクの3種類です。それぞれ20gの粉に対してお湯100mlを溶かして試飲してみました。

1:森永乳業 「ミルク生活」

話題の「大人向け粉ミルク」を飲み比べてみた

粉はさらさらとしていて、溶かすとやや黄色がかった乳白色になります。舌ざわりはしっかりとしていて濃厚。コンデンスミルクのような甘さなので、砂糖を入れたホットミルクのような感覚で飲めます。やや甘みが強く、料理やお菓子に混ぜるのもよいでしょう!

2:雪印ビーンスターク「プラチナミルク」

話題の「大人向け粉ミルク」を飲み比べてみた

粉の質感は大きめでざらっとした印象。牛乳のような透き通った白さで、甘さはひかえめです。魚由来のDHA(ドコサヘキサエン酸)を使用しているため、スープを飲む感覚に近く、とろみがあるのでシチューやポタージュスープなどの料理に入れても相性はよさそうです。また今回、コーヒーに入れて飲んでみたところ、苦味とのバランスがちょうどよく、かなり飲みやすくなりました。

3:乳幼児用ミルク

話題の「大人向け粉ミルク」を飲み比べてみた

薄味を想像していましたが、大人向けに比べて甘みは強いものの、飲みやすかったです。ただ、乳幼児用ミルクは赤ちゃんの食事代わりとして作られているため、成分が大人向けとは異なります。脂肪分が多いなどの特徴があるので、別途飲まれる際は、成分に注目してみるのが良いでしょう。

1日1杯、5日間試してみた感想は?

話題の「大人向け粉ミルク」を飲み比べてみた

1日1杯を目標に、20gの粉ミルクを100mlのお湯に溶かしふだんから飲んでいたコーヒーや紅茶に混ぜて飲み続けてみました。筆者は牛乳を飲むとお腹がゆるみがちな体質ですが、粉ミルクは毎日飲み続けても大丈夫でした。5日間続けて飲んでみた感想として、普段はお腹の膨張感が気になったり、便秘になることも多かったりするのですが、飲んでいる間の頻度はもちろん、トイレ後のすっきり感も、多少改善していたような気がしました。

話題の「大人向け粉ミルク」を飲み比べてみた

いくつかのアレンジも試した中では、ヨーグルトにかけたところ、自然な甘さになりとても食べやすかったです。少なめのお水で溶いてペースト状にしたものを食パンに塗ってみても、ミルクジャム代わりに使えてスイーツのように味わえました!

メーカーや商品によってそれぞれ味が異なるので、そのまま飲むのはもちろん、混ぜる飲み物やアレンジ方法を自分なりに工夫してみるのもよいかもしれません。飲み物や料理の味を損ねることなく栄養を加えられるので気軽に続けられそう。その日の気分で味わい方を変えてみるのもいいですね!


【参考】
森永乳業株式会社
https://www.morinagamilk.co.jp/products/healthfood/milk_life/3909.html
和光堂「はいはい」
http://www.wakodo.co.jp/product/milk/product/gungun.html
雪印ビーンスターク株式会社
http://www.beanstalksnow.co.jp/forfamily/platinum_balance/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
話題の「大人向け粉ミルク」を飲み比べてみた

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

今すぐ読みたいPR