生理前・生理中におならが増えるのはなぜ?

生理前・生理中におならが増えるのはなぜ?

イライラや腹痛、胸の張りなど、生理にはトラブルがつきものです。人によっては、生理前や生理中に、なぜかおならが増えることがあります。職場などで「他の人にバレないか心配!」なんて気にしている人も多いのでは。

一見なんの関係もないようにみえる生理とおならですが、実は大いに関係しているのです。生理前や生理中におならが増えるのはなぜなのでしょうか?

生理前におならが増える原因は便秘!

生理前におならが発生する原因には、「プロゲステロン」という女性ホルモンが大きくかかわっています。プロゲステロンは妊娠に向けて体の準備を整える働きがあり、着床した卵子を刺激しないために、子宮周辺の動きを抑えるという作用があります。

子宮のすぐ近くには腸が位置しています。プロゲステロンの影響をうけ、腸の活動まで抑えられてしまい、便がたまりやすい状態を作ってしまうのです。通常ならば排出されるはずの便が発酵してガスがたまるため、おならが増えるというわけです。

生理中は腸が活発になるためにおならが増える

生理中は、生理前に増加していたプロゲステロンが減少します。そのため腸内の水分やぜんどう運動の働きが元に戻りますが、溜め込んでいたものを一気に出そうとします。

そのときに今までたまっていたガスも一緒に放出されて、おならが増える場合があるようです。

生活を見直して腸内環境を整えよう

生理という女性に定期的に起こる活動を抑制することはできません。しかし、生活習慣を改善することで、おならを発生しづらくすることはできるようです。では、どういった方法があるのかみていきましょう。

・普段から便秘になりにくい食事を心がける

便秘になると、排せつされない便とガスが腸内に残ります。すると、溜まった分だけ腸はガスを出そうとし、おならが出やすくなります。外食が多く、野菜不足で肉が多い食事ばかりしていると、便秘になりやすい状態を作ることがあります。

ごぼう、さつまいも、じゃがいも、納豆などに多く含まれている食物繊維や、野菜や果物のビタミン。小魚や青魚に含まれるDHAなど良質の脂を積極的に摂るようにしましょう。ちなみにいも類は、臭いのない健康的なおならを増やす効果もあります。気になる場合は食べる量を調整してみてください。

また、水分が不足しても便秘の原因となりますので、こまめに水分補給するのもよい方法です。ただし、カフェインやアルコールなどの刺激物は、女性ホルモンのバランスを崩してしまうことがあるので注意が必要です。

・適度に運動をする

運動することにより、健康な排便を促すことができます。1日10~15分程度のウォーキングなど、軽いもので結構です。他にも、ヨガや腹筋を使う腹式呼吸も腸の動きを活発にします。

・睡眠をよくとる

腸は、自律神経系の影響を受けやすい臓器です。睡眠不足は自律神経系の乱れを起こす原因となり、腸にも悪影響を与えます。できるだけ睡眠不足にならないよう心がけましょう。

さらに毎日同じ時間に眠るようにし、リズムと質の良い睡眠を取ることで、ホルモンバランスを整えることも意識しましょう。

生理前や生理中のおならは、日常生活の見直しをすることでかなりの問題解消が期待できます。快適な生活を送れるように、日々の生活を整えましょう。


【参考】
マイナビウーマン「【医師監修】生理前、生理中におならが増える原因と対処法」
https://woman.mynavi.jp/article/170601-16/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生理前・生理中におならが増えるのはなぜ?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう