便秘になりやすい人は太りやすい?そのメカニズムとは

便秘になりやすい人は太りやすい?そのメカニズムとは

便秘になると下腹がぽっこりと出て、服がきつくなってしまうということがありますよね。「便秘がなおれば、また着られるようになるから大丈夫!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、便秘によって一時的に体重が増えているだけだと思っていても、便秘を繰り返すことによって、知らぬ間に体脂肪が増えてしまっているかもしれません。

実は便秘と肥満には、密接な関係があるのです。では困った便秘体質を改善するためには、どうすればいいのでしょうか。

便秘はなぜおこるのか

ひとことに便秘といっても、便秘はその原因によって3つに分けられます。
腸の蠕動(ぜんどう)運動が弱いことにより、便を送り出せないためにおこる「弛緩性便秘」。おもに運動不足や加齢などによる筋力不足が原因で、女性や高齢者に多く見られる便秘です。

逆に腸の蠕動運動が強すぎて、腸がけいれんを起こしスムーズに便を肛門に送り出せなくなる「痙攣性便秘」もあります。精神的ストレスや自律神経の乱れによって引き起こります。

そして排便リズムが乱れることにより起こる「直腸性便秘」。こちらも女性に多く、日頃から便意を我慢してしまうことが原因といわれています。症状の改善には規則正しい生活習慣や食習慣を心がけ、排便リズムを整えていくことが大事だといわれています。

便秘になりやすい人とは?

便秘の種類によって原因はさまざま。運動不足やストレス、生活習慣など、ご自身の便秘の原因は何か、少し考えてみましょう。また便のもととなる食事内容にも問題がみられる場合は、腸内環境が悪化しており、有害菌が増えやすい食生活をしている可能性があります。

たとえば、腸の有害菌が好む肉や高脂肪食を多くとり、有用菌を増やす食事をあまりとらない人は、腸内の有害菌が増え、固くて色が黒っぽく、ニオイの強い便が出るといわれています。

有用菌のエサになるのは、野菜や果物、海藻類など食物繊維を多く含む食品や、ヨーグルトなどの発酵食品があげられます。腸内環境が有用菌優位だと、便はスムーズに排泄され、便秘になりにくいとされます。

便秘によって太りやすい理由

便秘を引き起こす原因には、肥満をまねく要素がさまざまふくまれています。
たとえば日頃から運動不足の人は筋力が弱まっており、基礎代謝が低い傾向にあります。腸の周りの筋力が弱い人は便を送り出す力が弱いため、便秘になりやすいだけでなく、基礎代謝量も低い傾向があるようです。食べてもカロリー消費量が少ないので、太りやすく痩せにくい体質といえます。

ストレスをためやすい人は、ストレスにより過食や睡眠不足などの症状が便秘と同時にあらわれます。ストレスによって甘いものや脂っこいものなどを食べすぎてしまう人は、注意が必要です。

摂取カロリー過多や栄養バランスの乱れは太るだけでなく、腸内環境も悪化させてしまいます。そしてストレスは自律神経を乱し、睡眠リズムや排便リズムを不規則にしていきます。

胃腸機能や代謝機能の低下、食欲の増加など心身に影響を及ぼし、最終的には肥満や便秘を繰り返す悪循環を生み出すのです。

生活習慣を見直してみよう

このように便秘になりやすい人は、太りやすい生活習慣や食習慣をしている人が多いのです。逆に言えば、便秘になりにくい生活習慣や食習慣に改善すれば、自然と痩せやすくなるともいえます。

まずは日頃からこまめな運動や筋肉トレーニングをおこない、筋力や基礎代謝量を高めること。そして規則正しい生活習慣や栄養バランスを意識した食生活をおくることが大事です。

これらを習慣化させることで、便秘になりにくいだけでなく、痩せやすい体質を手に入れることができるのです。

便秘体質の改善もダイエットもやればすぐに効果を出るものではありません。なによりも毎日続けることが大事です。まずは何か一つでも目標を持って日々の生活を少し変えていくように、心がけてみてはいかがでしょう。


【参考】
看護roo!解剖生理を面白く学ぶ
https://www.kango-roo.com/sn/k/view/1819
ヘルスケア大学
http://www.skincare-univ.com/article/001739/
http://www.skincare-univ.com/article/035253/
スキンケア図鑑
http://www.skincare-univ.com/daily/beautyantenna/040357/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
便秘になりやすい人は太りやすい?そのメカニズムとは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめ記事