ビフィズス菌は30種類も!? ヒトに多いのはどんな種類?

ビフィズス菌は30種類もある!? ヒトに多いのはどんな種類?

ヨーグルトや乳酸菌飲料でおなじみのビフィズス菌。食べることでおなかの調子がよくなる健康的なイメージがありますね。

ビフィズス菌は腸の中に存在し、腸内環境を整えるなど、健康によい働きをする有用菌の一種です。

ビフィズス菌は30種類もある!

腸内環境を整えてくれるビフィズス菌ですが、実は1種類の菌ではありません。その数30種類。種類によってさまざまな性質があり、私たちの体への作用も異なります。

ビフィズス菌の種類にはどんなものがあるか、その特徴も合わせてみていきましょう。

人間の体内にいる代表的なビフィズス菌たち

ビフィドバクテリウム ビフィダム

1899年パスツール研究所で初めて発見されたビフィズス菌で、ビフィズス菌を代表する基準種。胃の粘膜を保護したり、慢性胃炎の原因になるピロリ菌の活性を抑制したりすることも。

胃の健康だけでなく、胃の粘膜に棲息しているピロリ菌が引き起こす胃潰瘍や胃がんといった病気予防にも役立つと言われています。

東邦大学医療センターの研究によると、機能性消化管障害の患者さんが、ビフィドバクテリウムビフィダム入りの乳酸菌飲料を飲用することで、ストレスを軽減し、胃腸の不快感が改善されることがわかりました。

ビフィドバクテリウムロンガム

日本人の腸に常在しているビフィズス菌の一種です。ビフィズス菌は、年齢とともに増減して構成比が変化しますが、ビフィドバクテリウムロンガムは、乳児期から高齢になるまで一定の割合で存在する珍しいタイプのものです。

大腸まで届いて有用菌を増やし、有害菌を減少させます。整腸作用やビタミンB群の生成、免疫力向上や感染防御作用、コレステロールの低下作用などが認められています。

ビフィドバクテリウムアドレッセンティス

おもに成人の大腸や膣に棲息しているビフィズス菌です。HDL(善玉)コレステロールを増やし、余分なコレステロールを体の外に出す働きがあるため、動脈硬化の予防が期待できます。

ビフィドバクテリウムブレーベ

おもに乳幼児の大腸内に棲息しており、ヤクルト菌(ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株)の一種として知られるビフィズス菌です。

ビフィズス菌の中でも特に株の枝分かれが短い形態をしているため、「短い」を意味する「ブレーベ(breve)」と名付けられました。

腸内量を増やすと、アレルギー症状が改善されるということが確認されています。また、免疫力を高める作用により、がんの発生防止にも効果的と言われています。

ビフィドバクテリウムインファンティス

整腸作用による便秘や下痢の改善のほか、花粉症などのアレルギー症状の緩和にも貢献します。

さらに、軽度の下痢から激しい腹痛や水様便、血便を伴う重篤な合併症まで引き起こすこともある腸管出血性大腸菌による疾患の予防にも効果的と言われています。

ビフィズス菌は酸に弱い

ひとくちにビフィズス菌といっても、様々な種類があり、それぞれに異なる特徴があります。

ビフィズス菌は腸内環境を整えるだけでなく、アレルギー症状の改善や胃の病気予防、生活習慣病予防効果など、多くの健康効果をもたらしてくれます。

しかし酸に弱いため、胃酸で大半が死滅するため、生きたまま腸まで届けるのが難しいうえ、年齢とともに減少することがわかっています。

ビフィズス菌を効率的にとるために、腸まで届くサプリを選び、生活に取り入れるのもひとつの選択です。ビフィズス菌の特徴や作用をよく知り、腸の健康づくりに役立てましょう。

(文/山田由紀子 管理栄養士)


【参考元】
東邦大学 プレスリリース発行No.577平成27年1月27日「ビフィズス菌を含む乳酸菌飲料の継続摂取が機能性消化管障害患者の消化器および心理症状を改善」
http://www.toho-u.ac.jp/press/2014_index/577.html

森下仁丹 ビフィーナ
http://healthaid.jintan.jp/feature/bifina.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビフィズス菌は30種類もある!? ヒトに多いのはどんな種類?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう