便秘じゃないのに急におならが増えるのはなぜ?

急におならが増えるのはなぜ?おならのメカニズム

「さつまいもをたくさん食べるとおならが出る」。昔からいわれていることですが、さつまいもを食べなくても、急におならが増えることもありますよね。
なぜ便秘でもないのに、急におならが出てしまうのか、そのときお腹の中ではどのようなことが起きているのでしょうか。

おならはどうやってできるの?

人の消化の流れをまずはご説明します。食べ物を口で咀嚼し飲み込むと、食道を通り胃や小腸で消化酵素により消化されます。その後小腸内壁から栄養素が吸収され、残った「食物残渣(しょくもつざんさ)」は大腸へ送られ、余分な水分が吸収されて、これが便の一部となります。

これら消化吸収の過程で、おならとなるガスの発生はありません。ではおならとなるガスは、どこで発生しているのでしょうか。

実はおならのほとんどは、呼吸により体内に取り入れた空気が原因です。そのため、おならの成分の9割が窒素、水素、二酸化炭素などからなっており、残り1割が腸内細菌によって作られたガスといわれています。

◇おならのにおいの原因

おならのにおいの原因は、タンパク質を腸内細菌が分解する際に発生する「硫化水素」や「二酸化硫黄」「二硫化炭素」「酪酸」「アンモニア」「インドール」「スカトール」といった成分です。これらは、おならの成分の1%以下といわれていますが、クサイと感じる臭いの元は、これら成分が原因といわれています。

おならが急に増える3つの理由

おならの成分のほとんどは体外から取り入れた空気です。おならが急に増えた原因として考えられるのは、以下のものがあります。

早食いしている

噛まないでかきこむように食事を食べる人は、ご飯と一緒に空気を多く飲み込んでしまってる可能性が高いです。
または歯の噛みしめにより、唾液とともに空気を吸い込んでしまうこともあります。

炭酸飲料などをよく飲む

炭酸飲料には、炭酸ガス(二酸化炭素)が多く溶け込んでいます。そのため炭酸飲料を飲むと空気を多く取り込むこととなり、おならやゲップが増える原因となります。
よくコーラやビールの後、ゲップが出てしまうことがありますよね。これは炭酸ガスの影響です。

食物繊維の多い食事

食物繊維は人の消化酵素で分解できないので、消化吸収されずそのまま大腸へ送り込まれてきます。そして、大腸内にいる腸内細菌のエサとなり分解され、その副産物としてガスを発生させます。

冒頭でさつまいもを食べるとおならが増えるとありましたが、その理由のひとつに、食物繊維があげられます。さつまいもは100gあたり水溶性食物繊維が0.5g、不溶性食物繊維1.8gと食物繊維の多い食品です。
そのため腸内で分解された際、ガスが増えるのです。

もしかして「空気嚥下症」かも?

食品や生活週間以外にもおならが増える原因には「空気嚥下症(くうきえんげしょう)」が考えられます。
空気嚥下症とは、ストレスや緊張などから食事以外で無意識に空気を飲み込みすぎてしまい、腹部膨満感やおなら、ゲップが増えるなどの症状があります。
正常な人でも食事以外で空気を飲み込むことはありますが、空気嚥下症の場合その量が多く、またゲップやおならと同時に、かみしめによる肩こりや頭痛を併発する人も多いです。
改善策は緊張や不安、ストレスを取り除くことや、口まわりの緊張した筋肉を緩め、正しい姿勢を意識して鼻呼吸をすること。症状が長く続くようなら、胃腸科や心療内科など、適切な医療機関の受診をおすすめします。

おならが増えたら食事と生活週間の見直しを

臭くないけどおならが増えた。原因がわからなくなると不安がつのりますが、肉食に偏った現代の食事は、放っておいても腸内環境が悪化しやすい環境といえます。
しかし食物繊維の摂りすぎも、腸に負担をかけ、おならを増やす原因につながります。胃腸は健康のバロメーター。不快な症状を感じたら、食事やストレス状態を振り返り、健康増進に努めましょう。


【参考】
カラダの教科書「おならの原因」
https://www.karada-navi.com/smell/farting/885/
gooヘルスケア「空気嚥下症の症状や原因・診断・治療方法」
https://health.goo.ne.jp/medical/10G21200

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
急におならが増えるのはなぜ?おならのメカニズム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

今すぐ読みたいPR