ダイエットにも便秘にも効果あり!簡単『酢玉ねぎ』の効果とは

腸内環境改善に! 酢玉ねぎの効果

最近、ダイエット効果や腸内環境を整えるダイエットフードとして、『酢玉ねぎ』が注目されています。
作り方も簡単で、家にあるものを使って調理ができ、しかも食べ方のバリエーションも無限大!
今回は、常備菜としてもあると便利な、酢玉ねぎの効果と作り方をご紹介します。

酢玉ねぎのすごい魅力とは

酢玉ねぎがなぜすごいのかというと、玉ねぎと酢、それぞれに美や健康をアップさせる力があり、2つがケンカすることなく、相乗効果を高めているからです。
レシピの説明をする前に、玉ねぎと酢の健康効果をそれぞれご紹介します。

1.玉ねぎの魅力
玉ねぎの辛味成分『硫化アリル』は、ビタミンB1の吸収を高め、魚などの臭みをとる働きがあるとされます。『ケルセチン』という抗酸化作用を持つ成分も含まれており、血液を固まりにくくする効果(血液サラサラ)や心身の緊張をほぐすなどの健康維持に役立つことが期待できます。
ただ、硫化アリルは、加熱すると他の栄養素に変化するので、摂取したい場合は生のまま食べるのがオススメです。
また玉ねぎには食物繊維と善玉菌の大好物である『フラクトオリゴ糖』が含まれています。玉ねぎを摂取することで善玉菌の働きを活発にし、腸内環境を改善することが期待できます。

2.酢の魅力
酢の主な成分である酢酸は、血圧やコレステロールを下げ、食後の血糖値の急な上昇を緩やかにしてくれます。生活習慣病の予防効果が期待できると注目され、大腸の健康を保つ効果もあるとされます。
ほかにも抗菌や疲労回復、食欲増進やカルシウムの吸収を促す効果があることが知られています。

お酢にはいろいろな種類がありますが、種類によってアミノ酸の含有量が異なるのが特徴。穀物酢、米酢、純米酢、黒酢とアミノ酸の含有量は多くなっていきますので、ご自身の好みと効果を考え、お酢を取り入れましょう。

3.玉ねぎと酢の相乗効果
玉ねぎにも酢にもそれぞれ魅力的な健康効果がありますが、酢玉ねぎにするとそれらの相乗効果が得られます。
しかし健康効果が高いからといって、糖質の取りすぎには要注意です。
玉ねぎに糖分が含まれているだけでなく、酢玉ねぎを作る際に加えるハチミツにも糖分が含まれています。ハチミツの量を多めに加えた場合、食べ過ぎると逆に血糖値を上げる可能性もあるため、摂取量には注意が必要です。

酢玉ねぎの作り方

誰でも手軽に作ることができる酢玉ねぎ。それではレシピをご紹介します。
<材料>
・玉ねぎ:1~ 2個(150~200g)
・酢:大さじ5杯程度
・ハチミツ:大さじ1~2杯
酢は、米酢、黒酢、リンゴ酢などの醸造酢を使用してください。
ハチミツはお好みで量を調節しても構いません。
また風味付けとして、ハーブを加えても良いでしょう。

<作り方>
(1) 玉ねぎの皮をむいて、水洗いします。
(2) 玉ねぎの繊維に対して垂直になるよう薄くスライスします。
(3) スライスした玉ねぎを広げて、15分以上そのまま室温で置いておきます。
☆POINT:スライスした玉ねぎは水にさらさないようにしてください。
(4) ふたができる清潔な容器に酢とハチミツを入れ、混ぜます。
(5) 15分以上置いた玉ねぎを容器に入れて、浸します。たまねぎが浸からない場合には、酢を追加します。
(6) ふたをして、冷蔵庫で1晩寝かせると完成です。

酢玉ねぎは作ってから2~3日ほど寝かすと食べごろです。
酢には抗菌作用がありますが、1日50g程度を目安に、1週間程度で食べきるのがおすすめです。

バリエーションは無限大!

酢玉ねぎはそのまま食べても良いですが、ほかの料理に合わせることで食卓が豊かになります。サラダのトッピングやドレッシングにも和えてもいいですし、冷ややっこや湯豆腐の薬味にも合います。
ほかにも、ステーキやハンバーグの付け合せなど使い道はいろいろ。バリエーションを楽しむことで、酢玉ねぎに飽きることなく、健康維持や腸内環境の改善に役立ててください。

(文/yshidaka 薬剤師)

【参考】
ヘルスケア大学 テレビや雑誌で話題!酢玉ねぎの効果とは
http://www.skincare-univ.com/article/020479/
調理法で変化するタマネギの栄養効果
http://www.skincare-univ.com/recipe/bihada/article/002051/
内臓脂肪減らす大さじ1杯の酢
体がやわらかくなるって本当?お酢の疑問に答えます
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20120829/133122/?rt=nocnt

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腸内環境改善に! 酢玉ねぎの効果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめ記事