自宅で作れるカスピ海ヨーグルトの効果とは

自宅で作れるカスピ海ヨーグルトの効果とは

カスピ海ヨーグルトって何がすごいの?

スーパーやコンビニに行くと、さまざまな種類のヨーグルトが売られています。ちょっと便秘がちだから、といって毎日食べている方も多いのではないでしょうか。
そんな多種多様なヨーグルトの中でも、その独特な粘りで存在感を放つのがカスピ海ヨーグルトです。
カスピ海ヨーグルトの生まれは、はるかヨーロッパ東部のコーサカス地方ジョージア(旧グルジア)です。100歳を超えるお年寄り『センチナリアン』と呼ばれる人たちが元気に暮らす秘訣の1つが、この地方に伝わるヨーグルト。
そのヨーグルトを日本に持ち帰り、研究と改良を重ねたものが、カスピ海ヨーグルトとして現在親しまれているものです。
カスピ海ヨーグルトの研究は現在も続けられていますが、果たして、カスピ海ヨーグルトって他のヨーグルトに比べて何がすごいのでしょうか?

普通のヨーグルトと菌がちがった!

カスピ海ヨーグルトの一番の特徴は、やはりあの独特な粘りです。これはカスピ海ヨーグルトに含まれている『クレモリス菌』と『アセトバクター菌』という2つの菌のうち、クレモリス菌によって生み出されるネバネバ成分のおかげです。
クレモリス菌は一般的なヨーグルトには含まれていないのですが、乳製品に含まれる乳酸球菌の中で、唯一生きて大腸まで届くことが明らかにされたプロバイオティクス乳酸菌でもあります。
また、カスピ海ヨーグルト1グラムの中に、1億個以上のクレモリス菌がいます。ここまで菌がたくさん菌が含まれているヨーグルトはなかなかありません。そして、そんなカスピ海ヨーグルトには、さまざまな嬉しい効果が期待できます。

効果1:コレステロールの低下

カスピ海ヨーグルトには、中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やす効果があることが研究結果でわかっています。
カスピ海ヨーグルトに含まれているクレモリス菌が、中性ステロールや総胆汁酸の体外への排出を促進させて、血清コレステロール濃度を低下させるのです。メタボリックシンドロームなどの対策にもオススメです。

効果2:便秘解消

ヨーグルトといえば、便秘解消効果を期待して食べるひと人も多いと思います。

実はカスピ海ヨーグルトは通常のヨーグルトに比べて、より便秘解消に効果があるといわれています。通常のヨーグルトとカスピ海ヨーグルトをそれぞれ2週間食べ続けてもらったところ、カスピ海ヨーグルトを食した人たちの方が、排便回数が増え、残便感のないスッキリ度が上昇し、便の状態も軟便が解消されてバナナ状になったということです。

効果3:アレルギー緩和

アレルギーは、体内でIgE抗体が過剰に作られることで反応を引き起こします。カスピ海ヨーグルトには、血液中のIgEレベルを低下させ、アレルギー症状を抑える働きがあることが研究結果により確認されています。またアトピー性皮膚炎にも、カスピ海ヨーグルトは効果があることが実験によりわかっています。

食べるなら、まずは1週間!

上記のような効果以外にも、花粉症予防やストレスによる肌機能の低下を防ぎ、美肌効果を高める効果が、カスピ海ヨーグルトには期待できるといわれています。
カスピ海ヨーグルトは、通常のヨーグルトと違い、発酵温度が低く常温(20〜30度)で発酵するため、家でも簡単に作れるのが嬉しいところ。

ちなみに腸内環境が変わりはじめるには1週間程度かかるので、まずは最低1週間、カスピ海ヨーグルトを食べる生活を続けて、効果があるか検証してみてくださいね。


【参考】
カスピ海ヨーグルト研究会
http://www.caspikai.net/caspikai/index.html
NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20160220_387382.html
『やっぱりすごい!カスピ海ヨーグルトの健康力』家森幸男著/法研

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自宅で作れるカスピ海ヨーグルトの効果とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめ記事