腸の老化防止にもなる! ホットバナナの作り方

腸の老化防止にもなる! ホットバナナの作り方

腸も老化する?

便の排泄が難しくなり、下腹部に不快感が生じる便秘。女性の多くは体験したことがある症状かもしれません。ところが、年齢を重ねるに従って、男性にも同じような症状が増えてくると言われています。

高齢になると男女共通の悩みになる便秘は、原因の一つに腸の老化が考えられます。老化は、ストレスや冷え、食物繊維の摂取不足を始めとする食生活の乱れにより、弱い炎症がボヤのように続き進行。これにより、腸に老廃物がたまり、体がサビ付き、肌荒れや様々な病気の原因になってしまいます。

しかし最近の研究では、生活習慣や食事の見直しで改善できることがわかってきました。

ホットバナナの効果

便秘を改善する上で、朝食は大きなキーポイントになります。寝起きは体温が低下しているので、朝食をとることで眠っていた腸が目覚めて動き出します。

熱を加えた「ホットバナナ」なら、朝の忙しい時間にも手軽に用意できるのでおすすめです。冷えによって低下した腸や皮膚の活動を活発にさせたり、ポリフェノールを始めとする抗酸化物質を効果的に摂取できるという効果が期待できます。

また、バナナには単糖類(ブドウ糖・単糖)が含まれているのでエネルギーを取り入れやすく朝にぴったり。さらに単糖類よりもゆっくり消化される小糖類(ショ糖・オリゴ糖)や多糖類(食物繊維・デンプン・難消化性デンプン)も含まれているのでエネルギーが持続しやすく、すぐにお腹が減ってしまう心配もありません。極め付けは、腸を活発にするオリゴ糖。これらの糖分は熱を加えることでさらにアップします。
ホットバナナは、まさに腸のためのスーパーフードと言えるでしょう。

ホットバナナの作り方

気になるホットバナナの作り方ですが、バナナの皮をむいて、丸ごとorざく切りにしてソテーするだけです。ソテーはフライパンか電子レンジでOK。
フライパンの場合は、約1分ソテーし、ほのかに焼き色がつけば完成。電子レンジの場合は、600Wレンジで30〜40秒加熱します。

朝食にホットバナナがおすすめ

私たちの体にある60兆の細胞には、体内時計を司る時計遺伝子が入っています。その遺伝子は、24時間リズムを刻みながら動いていますが、朝、太陽の光を浴び、朝食を食べることによって目覚め、同時に腸も動き出します。ですから朝食を抜くと腸も起きず、便秘の原因の一つになってしまうのです。
ホットバナナを取り入れた朝食を食べれば、腸の動きも良くなり、爽やかに目覚めることができるはずです。特に寝起きは体温が低下しているため、温かいホットバナナがぴったり。便秘に悩む人は、ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか?

【参考】
バナナ大学「便秘外来の専門医に聞く!「ホットバナナ」と便秘の関係」
http://www.banana.co.jp/hot-banana/improve/index.html
バナナ大学「 「ホットバナナ」の作り方」
http://www.banana.co.jp/hot-banana/recipe/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腸の老化防止にもなる! ホットバナナの作り方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめ記事