食物繊維が豊富! キクイモのおいしい食べ方

食物繊維が豊富! キクイモのおいしい食べ方

キクイモとは?

みなさんは、キクイモをご存知ですか? 「天然のインシュリン」といわれる「イヌリン」という食物繊維を豊富に含んでいるキク科ヒマワリ属の野菜で、原産は北アメリカの北東~中部。今、美容や健康面から注目を集めているんです。

9~10月頃に菊のような花が咲き、秋以降にできる塊茎を食用とします。インディアンには「太陽の根」と呼ばれ親しまれてきました。

また、生命力が強く手がかからないことから、戦時中には救荒作物としても重宝されてきました。ただし、非常に繁殖力が強く、在来種に対し競合、駆逐のおそれがあることから、現在では、環境省から要注意外来生物にも指定されています。

注目したいのはイヌリン

先ほど少し触れましたが、キクイモにはイヌリンと呼ばれる食物繊維が豊富に含まれています。この食物繊維は非消化性の多糖類で、消化されることなく腸に届くのが特徴。そのため有益な腸内細菌を増やす手助けをしてくれるのです。このほか、「血糖値の急激な上昇を防ぐ」「コレステロールを下げる」という作用もあり、健康食材として注目を集めています。

ただし、アレルギーが懸念される方の場合は、摂りすぎに注意が必要です。8~14 g/日を8週間までは安全とされているので、徐々に慣らしながら、摂取していくようにしてみましょう。妊娠中や授乳中の十分な安全性が確認されていないようなので、該当する人は食べないようにしてください。

生でも加熱しても食べられる食材

キクイモは、生でも加熱してもおいしく食べられる魅力的な食材です。生であれば、シャキシャキとした歯触りで、味わいだけでなく、歯ごたえも楽しむことができます。また、火を通すとホックリとした風味に。こういった食感は、ヤーコンとよく似ているかもしれません。

サラダにしても良いですし、炒めもの、揚げもの、スープなど、さまざまな料理に活躍してくれます。腸内環境を整え、食物繊維をプラスしたいときは、いつもの料理にキクイモをプラスしてみましょう。今回は併せて、手軽にできる「キクイモとごぼうのきんぴら」の調理方法をご紹介いたしますので、みなさんもぜひ試してみてください。

キクイモとごぼうのきんぴら

材料
キクイモ…3個
ごぼう…1本
鷹の爪…1本
ごま油…適量
白ごま…適量
砂糖…大2/1

A
しょうゆ…大さじ2
みりん…大さじ2

作り方
1. キクイモを短冊切り、ごぼうを千切りに。その後、水にさらしてアクを抜く。
(最低でも5分~10分アク抜きをする)
2. フライパンにごま油をひいて鷹の爪を炒め、油に辛みをつける。
3. ごぼうとニンジンを炒める。
4. ごぼうとニンジンに火が通ったら、キクイモを入れてさらに炒める。
5. キクイモが柔らかくなったら、Aの調味料で味付け。最後に白ごまを振りかける。

作り置きできる料理なので、多めに作っておいておくのもいいかもしれません。冷たいままでもおいしくいただけますよ。

地方の産直市で見かけることも

なかなかスーパーで、キクイモを見かけることがないかもしれませんが、産直市や道の駅、デパートの生鮮食品でも売っている場合もあるようです。もしも入手が困難な場合は、ネット通販を利用するというのもいいかもしれません。

11月頃と翌春3月から4月頃に掘り出されるそうなので、これからの時期が狙い目です。見かけたら、ぜひキクイモ料理にチャレンジしてみましょう!

【参考】
菊芋普及会「菊芋の美味しい料理法・食べ方」
All About オールアバウト健康・医療「古くて新しい野菜? きくいもに注目」
https://allabout.co.jp/gm/gc/406334/
旬の食材百科「菊芋(キクイモ・きくいも)の旬の時期と特徴」
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/kikuimo.htm
All About オールアバウトまとめ「古くて新しい健康食材、「菊芋」って?」
https://allabout.co.jp/matome/cl000000014788/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食物繊維が豊富! キクイモのおいしい食べ方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめ記事