腸内フローラを整えよう! 朝から始めるお手軽ドリンクレシピ

お手軽ドリンクレシピ

食事を見直して、有用菌を増やそう!

腸内フローラを整えるためには、食事の見直しが欠かせません。ファーストフードで簡単に済ませてしまったり、炭水化物がメインの食事ばかりになったりしていませんか? ポイントは、腸内の有用菌を増やすこと。有用菌が増えることで、腸内の機能が高まり、健康維持に貢献してくれます。有用菌は、食物繊維や発酵食品を摂ることで増えるといわれていますので、朝食にこんなドリンクを取り入れてみてはいかがでしょう?

お手軽な朝の習慣に!

朝食を食べると、腸が刺激され、規則的な排便習慣も身につきます。1日3食規則正しく、バランスの良い食事を摂ることが理想ですが、「朝は、忙しくて……」という方も多いはず。そんな方におすすめなのが、食物繊維や発酵食品を取り入れた、スムージーやスープです! ではさっそく、レシピをご紹介していきましょう。

・新定番! 一杯でしっかり満足! バナナ×きな粉スムージー

定番ドリンクとして、よく飲まれているバナナスムージーには、腸に効く、発酵食品のヨーグルトやオリゴ糖を含むはちみつを加えてみましょう。牛乳を豆乳に変えても美味しくいただけます。小腹がすいたときのおやつにもおすすめですよ。

材料(1人分)
バナナ 1/2本
牛乳 100cc
きな粉 大さじ1/2
ヨーグルト 大さじ1
はちみつ 小さじ1

作り方
ミキサーまたはブレンダーで、材料すべてを合わせ、なめらかになるまでジュース状にする。

・鉄分豊富なプルーンで女子力UP! プルーン×甘酒スムージー

甘酒には、食物繊維やオリゴ糖が豊富に含まれています。砂糖を使って作る「酒粕で作る甘酒」と、作られる過程で甘みが出る「米麹で作る甘酒」がありますので、ここでは、より腸内改善が期待できる「米麹で作る甘酒」を選びましょう。女性に不足しがちな、鉄分と食物繊維が補給できるドライプルーンと合わせれば、ほんのり甘酸っぱいドリンクのできあがりです。

材料(1人分)
ドライプルーン 30g
ブルーベリー(冷凍でも可) 30g
甘酒(米麹からできたもの) 50cc
豆乳(成分無調整) 150cc

作り方
ミキサーまたはブレンダーで、材料すべてを合わせ、なめらかになるまでジュース状にする。※ドライプルーンは甘酒に一晩漬けておくと柔らかくなり、よりジュース状にしやすくなります。

・うま味たっぷり! やさしい味のきのこのポタージュ

きのこの香りと玉ねぎの甘みで、心も体も温まること間違いなしのこのスープ。一晩寝かせるとより味わい深くなるので、前の晩に調理しておくのがおすすめです。食物繊維たっぷりのスープを飲めば、朝からスッキリ間違いなしです!

材料(4人分)
しめじ 100g
舞茸 100g
えのき茸 100g
玉ねぎ 100g
水 200cc
コンソメ 3g
豆乳 100cc
牛乳 100cc
塩 小さじ1/2
コショウ 少々
オリーブオイル お好み

作り方
1.玉ねぎは薄くスライス。きのこ類は小さめにカットしておく。
2.鍋にオリーブオイルを入れ、中火で玉ねぎがしんなりするまで炒める。
3.きのこをすべて入れたら軽く炒めて、水とコンソメを加え、10分ほど煮込む。
4.あら熱がとれたら、ミキサーかブレンダーでポタージュ状にする。
5.豆乳と牛乳を加え、塩、コショウで味を整える。仕上げにお好みでオリーブオイルをかける。

朝食で体も心もスッキリ!

忙しい朝。コーヒーやパンだけという方も多いと思いますが、ドリンクを加えるだけでグッと栄養価が高まります。どのレシピもとても簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。お手軽ドリンクで腸を整えて、体も心もスッキリした気持ちで、一日をスタートしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お手軽ドリンクレシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめ記事