《専門家監修》スカートが回る、ハイヒールをよく履く カチカチ腸のセルフチェックと対処法

2017.08.25

カチカチ腸度をセルフチェック!

「ポッコリ」おなかに悩まされている人のうち、下腹だけがポッコリと出ている場合は、腸が下がって動きが悪くなっているカチカチ腸の可能性があります。以下のテストで確認してみましょう。

□長時間座りっぱなしの仕事である
□肩こりや頭痛や腰痛がある
□猫背といわれたことがある
□O脚といわれたことがある
□ハイヒールが好きでよく履く
□夕方になると足がむくむ
□歩いているうちにスカートが回る
□ウエストのくびれの高さが左右で違う
□仰向けに寝て足をまっすぐ伸ばすと、左右の足元の開く角度が違う
□腹筋をすると下腹が痛くなることがある

※5個以上当てはまる方は、カチカチ腸の傾向があります。

カチカチ腸の原因

「カチカチ腸」とは、長時間のデスクワークなどにより骨盤がゆがみ、腸が下がっている状態です。おなかの血行も悪くなるため、冷えにつながるのはもちろん、ガスもたまりやすくなります。また、刺激性下剤の使い過ぎや長期間の下剤使用、生まれつき腸が長い人も腸が下がることがあります。

<食事のポイント>

・腸が怠けて動かない状態のため、繊維がしっかりした食材を摂り、こまめな水分補給を心がけるといいでしょう。
・便の材料を増やすことが大切です。食事はよくかんでゆっくりと食べてください。
・食物繊維が多い食品は細かく刻んだり、ペースト状にしたりして食べるのがおすすめです。

【おすすめ食材】
芋類、豆類、穀物、海苔、海草、オクラ、オリーブオイルなど

<生活のポイント>

体を動かすとともに正しい姿勢を身につけて、体のゆがみを取りましょう!

【おすすめケア】
・イスにすわるときは、骨盤を真っ直ぐに立てるイメージで。
・通勤時の電車の中で、姿勢チェックとボディメンテナンスする。
・下腹のインナーマッスルを鍛える。

下がったお腹を活性化する腸マッサージと運動

<基本の腸マッサージ>

基本となる腸マッサージは、「食事を減らすのはNG? ポッコリおなかを解消する方法」でもご紹介した方法です。仰向けに寝て足を肩幅に開くほか、イスに座っておこなってもOKです。

まずは、右手でおへそのまわりに円を描きます(計5回)。このとき、左手は右手にそっと添えるくらいのイメージで。次に、右肋骨の下あたり、左の肋骨の下をそれぞれ上から下へ3回ずつなでおろします。右の腰骨あたりに手を添えたら、下がっている腸を正しい位置に戻すイメージで強めになであげます。右、真ん中、左の順に3回ずつおこないましょう。

<腸の引き上げマッサージ>

スカートが回る、ハイヒールをよく履く カチカチ腸のセルフチェックと対処法
1. 仰向けに寝転がり、膝を曲げて腰を持ち上げる。
2. 恥骨の上に両手を添えたら、腸をつかんで引き上げるように
ぐっとおへそに向かい引き上げる。
3. 5回ほど引き上げたらゆっくりと腰を下ろす。

※3セット行う。

<体ねじり呼吸>

体をねじりながらゆっくりと呼吸をすることで、腸に刺激を与えます。

1. 体を左にひねりながら、息をしっかりと吐く。
2. イスにすわります。鼻から(?)息を吸って、口から(?)吐きながら上半身を左にゆっくりとねじります。このとき、両手が左ももの外側へくるようにしましょう。
※そのままの姿勢で鼻から3呼吸する。
3. 息を吸って正面に戻る。
4. 次に体を右にひねりながら、息をしっかりと吐く。
5. 口から息を吐きながら体を右にゆっくりとねじります。このとき、両手が右ももの外側へくるようにしましょう。
※そのままの姿勢で鼻から3呼吸する。

毎日の通勤タイムやすき間時間に姿勢を意識するとともに、マッサージや呼吸法を取り入れて、カチカチ腸を解消してくださいね。

この記事を監修してくれた方

author image

齊藤 早苗

コロンハイドロセラピスト・インナー美人アドバイザー
看護師として大学病院などに勤務。2000年、米国で腸内洗浄の研修を受け、8000人以上のガンコな便秘やポッコリおなかに悩む女性に、腸内洗浄(コロンハイドロセラピー)を行う。現在、対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座(http://www.腸内洗浄クリニック.com)にて現職。また、腸の健康推進や腸もみマッサージ指導などの啓発活動として、セミナーや講演、TVや各種雑誌の取材などにも応じる。日経ヘルスで連載した「おなかのきもち」は大好評にて8年間の長期連載記録を樹立。「美女になる腸トレ」(小学館)・「美腸やせ」(主婦と生活社)など著書多数。早稲田大学卒。国際コロンハイドロセラピー協会会員。日本抗加齢学会会員。
齊藤早苗公式サイトhttp://www.saito-sanae.com/

pagetop