• TOP
  • 腸活How to
  • 「炭酸水・炭酸飲料」と「胃腸とおなら」の関係

「炭酸水・炭酸飲料」と「胃腸とおなら」の関係

冷たい炭酸水や炭酸飲料を飲むとダイエットになる、健康維持や腸活に役立つなど、さまざまなメリットがあるとされていますが、一説には「おならの原因になる」という話も…。今回は、炭酸水や炭酸飲料の炭酸ガスがおならを増やす可能性や、炭酸水が体に与える意外な影響について紹介します。

炭酸水が「おならの素」になる可能性も

「炭酸水・炭酸飲料」と「胃腸とおなら」の関係

おならの素の、99.9%は口から飲み込んだ空気だといわれています。残りの微量なガスは腸内細菌が生み出す「臭気ガス」で、これがおならのニオイの元になっています。では炭酸水を飲んだ場合、おならにはどのように影響するのでしょうか。

飲み込んだ空気は胃にたまり、そのまま口から出てしまえば「げっぷ」になります。「げっぷ」として体外に排出できなかった空気が腸へと流れ込み、腸内にたまってからおならとして排出されます。つまり炭酸水に溶け込んだ二酸化炭素も胃にたまった後、腸へと到達するとおならの一部になるのです。炭酸水や炭酸飲料を飲み過ぎると、その分おならの頻度や量が増えてしまう可能性もあると考えられます。

炭酸水で薬を飲むと効果が弱まることも

「炭酸水・炭酸飲料」と「胃腸とおなら」の関係

自宅で炭酸水が作れる炭酸水メーカーが普及したり、ペットボトルの炭酸水が手軽に手に入るようになり、飲料水代わりに炭酸水を飲む人も増えているといわれています。水の代わりに炭酸水を飲む際に注意したいのは、薬を飲むときです。

発泡する炭酸水で粉薬を飲もうとすると、泡のせいで飲み込みにくくなることがあります。また、コーラなど酸味料の入った炭酸飲料は酸性度が強く、医薬品の種類によっては吸収が早くなったり、また別の医薬品では吸収が遅くなったりして副作用が生じるケースもあります。薬を飲む際は、炭酸水ではなく水や白湯で飲むようにしましょう。

炭酸水が原因で胃液が食道へ逆流するケースも

「炭酸水・炭酸飲料」と「胃腸とおなら」の関係

胸やけや喉の奥に酸っぱいものがこみ上げてくるのを感じるときは、胃の入り口にある「噴門」が緩んで胃酸がこみ上げてきている可能性があります。そのときに炭酸水を飲んでげっぷを促してスッキリさせようとすると、かえって喉の奥が焼けるような痛みを覚えることも。

二酸化炭素が胃にたまり、胃の圧力を高めてしまうため胃酸が食道へと逆流しやすくなってしまいますので、胸やけや喉の奥に違和感を感じているときは炭酸水や炭酸飲料を飲むのは控えましょう。

効果的な炭酸水の飲み方

「炭酸水・炭酸飲料」と「胃腸とおなら」の関係

それでは、どのような場合に炭酸水を飲むと胃腸に効果的なのでしょう。

炭酸水には血管を拡張させる効果があります。皮膚から取り込まれた二酸化炭素はすばやく血管に浸透し、血液中の二酸化炭素濃度が増加します。すると酸欠状態になり、酸素を多く取り込もうと血管が拡張するのです。

炭酸水を飲むと、胃の粘膜から二酸化炭素が取り込まれて胃の血管が拡張し、その刺激で胃の消化活動や腸のぜん動運動を活発化させます。冷たい飲料でもぜん動運動は活発になるため、冷たい炭酸水を飲むと相乗効果によってさらに活発化します。食前に炭酸飲料を飲むと食欲が増進するのはそのためです。

しかし、300〜500mlほどの多量の炭酸水を飲むと、炭酸ガスで胃が膨れてぜん動運動が十分に働かず、また満腹感を感じるために食欲が低下してしまいます。食欲増進のために炭酸水を飲むときには、コップ一杯程度にとどめるのがおすすめです。

【参考文献】
「くすりの情報Q&A Q26.水なしでくすりをのんだり、水以外のものでのんだりしても大丈夫ですか。」(製薬協WEBサイト)
「薬と食べ物の相互作用」(公益財団法人長寿科学振興財団「健康長寿ネット」)
前田眞治「人工炭酸泉の基礎と医学的効果・美容効果」(『人工炭酸泉研究会雑誌』2019年1巻)


pagetop